コンフォーマンス・テストのアップデート

仕様の更新

ODVAは産業オートメーション分野の最新技術であることを維持するために仕様書を継続的に更新しています。仕様書の新しいバージョンは通常、4月と11月の年2回発行しています。この場合、仕様の変更は発行月の初日に有効になります。直ちに有効になる変更もありますが、状況に応じて準備時間を設けるために将来的に有効になる変更もありますのでご注意ください。また、一部の仕様変更はコンフォーマンス・テストに合格していない新しい製品のみに適用されますが、すでにコンフォーマンス・テストに合格しているかどうかにかかわらず、すべての製品に適用される変更もあります。さらに、変更は選択可能(お客様の任意な選択による)、条件付き(特定の条件で必要になる)、必須(通常は既存デバイスと新デバイスの両方に必要になるが、新デバイスのみ対象の場合もある)に指定されることがあります。

コンフォーマンス・テストのアップデート

コンフォーマンス・テストのアップデートは年1回リリースされ、通常はその年の仕様変更に対応します。ただし通例では、新しいコンフォーマンス・テストのリリースから30日間は、以前のテスト・リリース・バージョンでコンフォーマンス・テストを申し込めるという猶予期間をベンダに認めています。テストの申込みには通常6カ月以内にお応えしています。現在の CT リリースはここから入手できます。

それぞれの変更が有効になる日は異なりますのでご注意ください。以下の表は、今後の変更のうち必須となるものを、変更の仕様書が発行される日付とその変更が有効になる日付とともに示しています。

Scope of Change:

  • O = Optional (customer choice)
  • C = Conditional (required under certain conditions)
  • M = Mandatory (normally required for both existing and new devices; sometimes only for new devices).

For the complete ODVA Specification Mandatory Change List, including past changes, see PUB317 R18.