Common Industrial Protocol (CIP™)

EtherNet/IP™DeviceNet®などODVAのネットワークはすべて、産業オートメーション分野でもっとも最も汎用性の高い通信プロトコルの 1 つである CIP™ として知られる Common Industrial Protocol によってリンクされています。CIPには、制御安全機能、エネルギー、同期モーション、情報ネットワーク管理など産業オートメーションの幅広いアプリケーションに対応したメッセージやサービスを包括的に揃えています。CIP使用するとユーザーはこれらのアプリケーションをエンタープライズ レベルのイーサネット ネットワークおよびインターネットと統合できます。世界中の何百ものベンダーによってサポートされ、メディアに依存しない CIP は、産業企業全体にわたるユニファイド コミュニケーション アーキテクチャをユーザーに提供します。さらに、オープン・ネットワークの多くの利点を享受でき既存のオートメーション設備投資を保護できるうえ、将来を見据えアップグレード可能な拡張性のある通信アーキテクチャも整えられます 

CIP、プロデューサ/コンシューマproducer-consumer通信モデルを使用するメディアに依存しないプロトコルであり、上位層では完全なオブジェクト指向プロトコルとなっていますそれぞれのCIPオブジェクト属性(データ)、サービス(コマンド)、接続、および動作(属性値とサービスの関係)があります。またCIPには汎用ネットワーク通信ファイル転送などのネットワークサービス、さらにアナログおよびデジタル入出力デバイス、HMIモーションコントロール、位置フィードバックなどの一般的自動化機能をサポートする広範なオブジェクトライブラリーが含まれています 

相互運用性を実現するために、複数のデバイスに同じオブジェクト(あるいはオブジェクトのグループ)を実装すると、それぞれのデバイスは同じ動作を行うようになます。デバイスで使用されるオブジェクトグループ化そのデバイスの「オブジェクトモデルObject Model呼ばれますCIPのオブジェクトモデルは、プロデューサ/コンシューマ通信モデルに基づいており送信デバイス (プロデューサーなど) と多くの受信デバイスの間でアプリケーション情報を交換できるようにすることで、ソース ディスティネーションモデルよりもネットワーク リソースの効率的な使用を実現できます。 単一の送信元から複数の宛先にデータを複数回送信する必要なく、デバイス (消費者など) に送信できます。 

複数のベンダーのデバイスで構成されるCIPネットワーク相互運用性をさらに高めるため、CIPは“Device Profileデバイス・プロファイル)”というオブジェクトの標準グループを規定しています。このDevice Profileでは、デバイスに実装したオブジェクトに加えて、コンフィグレーションオプションとI/Oデータ・フォーマットを指定します。標準Device Profileを実装したデバイスは、同じプロファイルに従う他のデバイスとまったく同じコマンドに応答し、同じネットワーク動作をします。CIPはさらに、ネイティブな変換サービスを利用してModbusHARTIO-Linkの各規格準拠したデバイスとも簡単に統合できます。 

CIPの共通のアプリケーション層により制御と情報複数のCIPネットワーク、およびインターネット技術を完全に統合可能ですIP は、共通のアプリケーション層を備えた単一のメディアに依存しないプラットフォーム上に構築されておりスケーラブルで一貫したアーキテクチャにより工場フロアから期間ネットワークまでのシームレスな通信を提供します。CIPを活用すれば社内の複数のネットワークにわたってI/O制御やデバイス設定、データ収集を統合できますこれは最終的に設計・製造や設置にかかる時間とコストを最小限に抑えながら次の特性によってROI投資利益率最大化するのに役立ちます 

  • 産業オートメーションに対応した包括的なメッセージやサービス群によって、制御や安全性、エネルギー、同期とモーション、情報およびネットワーク管理などに必要となる機能が提供されます。
  • プロデューサ/コンシューマ型アーキテクチャにより、拡張可能なネットワーク・フットプリントでネットワーク帯域幅を効率的に使用できます。
  • シームレスなブリッジングとルーティングにより、中間デバイスのプログラムや構成を行わなくても、ネットワーク・アーキテクチャを柔軟なトポロジで配置できます。
  • デバイス・プロファイルは、共通のアプリケーション・インターフェースを提供します。

CIPに関する様々な資料をドキュメント・ライブラリにご用意しています。たとえば『The Common Industrial Protocol and the Family of CIP Networks』は、ODVAテクノロジーの重要な技術用語を学ぶとともに、基本的なアーキテクチャを理解するのに役立ちます。また、CIP Safety™、CIP Security™、CIP Energy™、CIP Sync™、CIP Motion™など、CIPが提供する特徴的なサービスについても詳しく学んでいただけます。

PUB 123
『The Common Industrial Protocol and the Family of CIP Networks』参照 (PUB00123)